So-net無料ブログ作成

<鳩山首相>「いのち」確認の一日?お宮参り後、墓前で合掌(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は7日午後、東京都台東区の谷中霊園で、祖父・鳩山一郎元首相の墓参りをした。この日は元首相の命日。首相は幸夫人と墓前で手を合わせた後、記者団に「鳩山の名に恥じない仕事をやらせてもらいたい、との思いと、先祖のおかげでこの立場に立たせてもらっているという感謝を申し上げた」と語った。

 この日午前にはモスクワから一時帰国中の長男・紀一郎さんら家族と昼食。昼食前には千代田区の日枝神社で、1月にモスクワで生まれた2人目の孫のお宮参りを済ませた。自身が「守りたい」と提唱した「いのち」のつながりを確認する一日となったようだ。【山田夢留】

【関連ニュース】
日本アカデミー賞:鳩山首相が授賞式に出席 上機嫌で祝辞
温暖化基本法案:首相「ボコボコに」検討難航に不満
普天間移設:首相「月内に政府案」
官房機密費:首相、公開方法の検討を指示
鳩山首相:政治家の監督責任強化に言及

社民「国外」国民新「シュワブ陸上」移設案提示(読売新聞)
偕楽園の景観に合わない…水戸・千波湖の「白鳥」消える?(産経新聞)
<温暖化基本法案>首相「ボコボコに」検討難航に不満(毎日新聞)
トヨタの公聴会対応「良かった」=鳩山首相(時事通信)
阿久根市議会が流会、市長は今後も欠席示唆(読売新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。