So-net無料ブログ作成

きらやか銀と取引=放火の67歳男、動機黙秘−山形県警(時事通信)

 山形市旅篭町のきらやか銀行本店で男がガソリンのようなものをまき放火した事件で、現住建造物等放火容疑で現行犯逮捕された男は、同行と個人取引があったことが7日、同行の話で分かった。山形県警山形署は、男と同行の間にトラブルがなかったか調べている。
 県警によると、逮捕されたのは同市大森、職業不詳野口嘉志郎容疑者(67)。同容疑者は放火したことは認めているが、職業や動機は黙秘しているという。
 同行経営企画部は、野口容疑者について「個人取引はあったが、トラブルなどは把握していない」としている。 

【関連ニュース】
きらやか銀行本店に油まき放火=男を逮捕、行員1人搬送
入院の妻死亡、死者3人に=自営業者宅放火
家族3人殺害、女に無期判決=責任能力認める
「娘の首絞め、火付けた」=放火未遂で母逮捕、殺人も視野
放火指示の組幹部に無罪=共謀成立を否定

<インサイダー>税理士らに課徴金勧告 TOB情報で取引(毎日新聞)
<いじめ調査>「学校側に不合理な点なし」名古屋地裁判決(毎日新聞)
<大麻所持容疑>大阪府立高教頭逮捕、学校も捜索 奈良県警(毎日新聞)
中小企業にまだ停滞感=官房長官(時事通信)
インフル患者、9週連続で減少(医療介護CBニュース)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。